Follow us on:

トレイルライダー

「トレイル(小道)ライダー」と名づけられた

アウトドア用一輪車

「トレイル(小道)ライダー」と名づけられたこのアウトドア用一輪車は、カナダ、アメリカを中心に、数々の障害を持つ方のアクティブライフをサポートし続けています。


障害を持つ方々が今まで持ってきた各自の境界を越えて、様々な場所へ行くことによって、更に自信を持って頂くようになる事 = empowerment が、トレイルライダーの願いです。


カナダ、ブリティッシュコロンビア州、バンクーバーでトレイルライダーは生まれました。

同市の前市長であるサム・サリバン氏は、1979年のスキー事故で半身不随となった後自分の好きなハイキングを、障害を持つより多くの人に楽しんでももらう事を通して、アクティブライフをサポートするためにこのトレイルライダーを開発し、改良を重ねました。

改良版である現行モデルは、軽量で丈夫なアルミ製フレームに、快適な乗り心地をもたらす特殊シートを持ち、ディスブレーキで安全性と信頼性をさらに向上させています。

トレイルライダーは、近くの野山からキリマンジャロ山頂、エベレスト山ベースキャンプなど、様々な場所で搭乗者と介助者を安全にサポートしています。



搭乗者と介助者が快適にアウトドアライフをエンジョイできる、人間工学に基づいたフレーム設計


一輪車と人力車を融合させたものがアイデアの原点となっているトレイルライダーは、一輪の車輪の真上に搭乗者が乗り、その前後のハンドルを1名ずつのシェルパと呼ばれる介助者(状況により増員)によって操作する作りとなっています。

最も考慮すべき安全面では、搭乗者の大腿部と胸部を保持する為のシートベルトが装着されており、また、信頼性の高いディスクブレーキで坂を安全に下る事が出来ます。


また、快適性も追求しており、搭乗者が座るシートは快適性を追求した特殊フォーム製で、背もたれは15度のリクライニングが出来ます。また、アームレスとフットレストは、搭乗者に合わせて前後・上下の位置調整が可能です。


このトレイルライダーは身長120cm以上の方が搭乗できますが、120cm~150cmの身長の方の場合は付属のチャイルドシートを装着することで快適に搭乗できます。

総重量は23Kgで、172cm x 82cm x 61cmの大きさに折りたためますので、ミニバン等の車で移送が出来ます。


Product Info

  • 折りたたみ
  • 仕様

移送時にはコンパクトに折りたたみができます。

 

 

 

 

TrailRider

   

Product Features

注意事項: 商品改良の為、パンフレットの写真と実際の商品では仕様が多少異なる場合があります。


→ トレイルライダー ハイキングボランティア体験記 ブログ