Follow us on:

スペシャルトレッキング

境界を取り除いて

人々がトレイルライダーを利用するために、一番重要な特性は、多用性です。トレイルライダーは、様々な人達を様々な場所へ連れて行けるように設計されています。子供(身長が120cm以上)や大人が、整備された都市公園から、世界でも有名な冒険家がチャレンジするトレイルまで、様々な土地に行くことができるのです。


ほとんどのトレイルライダー利用者が、BCMOS(British Columbia Mobility Opportunities Society)の一般的なアクティビィティー(1日ハイキング、テーマハイキング、キャンプ宿泊など)に興味があるのは事実ですが、限界といえる究極の冒険とはどんなものなのかを知りたい、という人達も多くいます。BCMOSのすべては「自信を持たせることempowerment」なのです。


トレイルライダーでアフリカの最高峰キリマンジェロへ、また難関コースで有名なカナダ、ブリティッシュコロンビア州のウエストコースト・トレイルへ行ったということを知れば、トレイルライダーで初めて近くの公園へ行こうという人達は自信を持ち、安心できるでしょう。


BCMOSは、「アクセスチャレンジ」という、遠征を毎年行っています。それは上記で挙げたような、比類のない冒険というほど挑戦的なものではありません。もっとも最近のものでは、3日間トレッキングで、手付かずの自然とキャンプ宿泊を体験しました。


トレイルライダーに乗るすべての人達は、その行き先がどこであれ、自分の境界を超えようとしている人達です。残念なことに、現在の社会では、いまだに障害者が何をすべきか、何をすべきでないか、というような考え方があります。BCMOS参加者の皆さんは、一般社会に、そして自分自身にチャレンジをしているのです。


アクセスチャレンジ

過去のアクセスチャレンジ1999年~2008年

極限の遠征

極限の遠征~境界を越えて